わかりやすい3項目で3秒診断!!

◎→詳細はこちら

↑即日融資も可能なプロミスは3万円からお借り入れが可能です!

「今すぐ、今日中に3万円だけ借りたい」

 

「今すぐ3万円が必要」というときに便利なサービス

「今すぐ3万円が必要」

 

3万円 借りる

お給料まであと1週間なのだけれど、3万円くらい必要な時・・・

 

食費だったり、携帯料金の払込だったり、彼女や彼氏とのデート代金だったりと、3万円くらいのお金が必要になった時は困ってしまいます。

 

とはいえ、3万円は小さい金額ではないので、すぐに何とかなるお金ではないですよね?家族ならなんとかお願いできるかもしれませんが、友達や会社の同僚にお金を借りるというのはできることなら避けたいものです。

 

そんなときにはテレビCMなどで流れているキャッシングサービスというのが便利です。

 

キャッシングは50万円とか100万円とかでなくて、
1万円、3万円、5万円などの少額のお金からでも利用できます。

 

お給料日まであと少し、といったようなときに利用すれば、プランによっては無利息でのキャッシングもできるのでおすすめですよ。

3万円を借りるときに便利なサービスを厳選紹介!

<24時間365日パソコンやスマホから申し込みOK!>

 

プロミス

即日融資も可能なプロミス
24時間土日も借り入れ申込OK!!

金利の変更で以前より低金利で借りることができるようになったプロミス。

 

即日融資について

プロミスの特徴は、即日融資も可能という点です。急ぎの時にもスピーディナー手続きで借り入れができれば、とても助かります。

学生や主婦は?

パート・アルバイトで安定した収入があれば、学生さんや、主婦の方でも申し込みが可能なのもうれしい点ですね。

無利息サービスについて

また、メールアドレス、Web明細利用の登録で、30日間無利息サービスが可能です。詳しくはプロミス公式サイトで確認して下さい。

【事前診断】3項目の事前診断
【本審査】最短30分
【実質年率】4.5% 〜 17.8%
【借入可能額】1万円 〜 500万円

 

◎→プロミスの詳細

 

 

 

 

 

キャッシングって大丈夫なの?

3万円 借りる 無利息

キャッシングというと、お金を借りるということで、なにやら怖いイメージを持ってる方もいるでしょうけど、そんなことはありません。大手優良サービスを選択すれば、しっかりとした説明のもと、法律に則ったサービスを提供してくれます。

 

急な出費時に利用するということについて・・・

急な出費とか、生活がピンチの時に利用するというのはひとつの賢い利用方法だと思います。1万円とか3万円を借り入れするならば、例えばお給料などのまとまったお金が入った時にすぐに返済できるメドがあるならば上手な利用方法と言えます。

 

また、無利子で借りられるサービスや、当日振込みも可能なサービスなど、利用者からすれば助かるサービスを提供してくれているところもありますので、ご自分にあったキャッシングサービスを選択してみてください!

 

180日間無利息サービスで3万円金利ゼロで借りれた

1万円や2万円や3万円のお金が必要というときもありますよね。そんな時、私はレイクで180日間無利息サービスを利用中なので、5万円までを借りたり返したりしています。ただし、レイクはちょっと敷居が高いと言われている部分もあるので注意です。一応3万円とかのこの金額ならば給料で返せるので、給料日に完済するようにしています。半年間も無利息なんて、本当に行き届いたサービスとしか言いようがないと思います。無利息期間が終了したら、次はレイクじゃない所を利用すると思います。(パート・31歳女性)

 

あと3万円あったら足りる時には3万円だけ借りるのもアリ!

あと3万円あったら足りるという時、必要なお金を作る方法はいくつかありますが、「3万円だけ借りる」のもアリと言えるでしょう。(類似参考サイト:今すぐ3万必要

 

実際には日払いのバイトで土日を利用して稼ぐ、ブランドの物を売ってお金を作るなども選択肢に入るわけですが、特に「今すぐお金が必要な理由がある」という時には、借りる方が効率的にお金を作ることができるんです。

 

以下ではこの「今すぐお金が必要な理由がある」場合と、そのお金を借りる方法について説明していきますね。

 

今すぐお金が必要な理由があるのはどんな時?

今すぐお金が必要な理由がある、今日中に三万円借りたいという時には多くの理由があるでしょう。

 

今すぐ30000円必要な理由には、

  • 今度の土日に3万円で一人旅をしたい
  • 3万円でネット株を買いたい
  • 今月は給料が少なかった、養育費の3万円が足りない
  • パズドラの課金3万円分が払えない
  • amazonギフト券3万円分をお祝いにプレゼントしたい
  • 連休に家族旅行、あと3万円増やすなら高級旅館に泊まれる

などがありますね。

 

もちろん、これらはほんの一例であって、3万円あったら他にも欲しいものが買えたり、自分や大切な人のために有意義な3万円の使い方ができるでしょう。

 

今すぐ30000円だけ借りたい時、そのお金を借りる方法には次のような3つの選択肢があるんです。

 

その詳細は以下で説明していますので、ご一読くださいね。
どうしても今すぐに三万円借りる理由があるという時に役に立つと思いますよ。

 

今すぐ3万円借りる!お金の借り方には3つの選択肢アリ

今すぐ3万円借りるなら、

  1. 親や兄弟・姉妹・親戚、友達や同僚
  2. 銀行のキャッシング
  3. 消費者金融のキャッシング

の3つの選択肢があります。
親や兄弟・姉妹・親戚、友達や同僚を一つにまとめた理由は、今すぐ「無審査・無利息・無担保借入」で3万円借りることが可能となるからです。

 

ですが、この場合には「今、3万円も持ち合わせがない」や「3万円も貸してあげるお金がない」という答えが返ってくる可能性もあるでしょう。

 

そのため必ずしも無審査や無利息でお金借りれることが便利とは限らないのです。その上、お金の貸し借りが原因で人間関係にヒビが入る恐れだってありますよね。

 

親しい間柄でのお金の問題は後になって深刻になるケースが多いため、基本的にはあまりおすすめできません。

 

そのため、ここでは銀行のキャッシングと消費者金融のキャッシングについて解説していくことにしますね。

 

銀行のキャッシングからのお金の借り方とは

銀行では従来は企業向けの融資がメインとなっていました。
それでも現在では、消費者金融のように個人向け融資の取扱いもしているんです。

 

また、大手消費者金融やその他のキャッシングサービスが保証会社となっている銀行カードローンも多く、そのため審査が迅速にできるようになり、条件次第では即日融資で3万円借りることも可能になっているんです。

 

そんな銀行のキャッシングからのお金の借り方は、多くの銀行で預金口座の有無により違ってくることが多く、口座がない場合の申込みの流れは以下のようになります。

  1. 申込み(普通預金口座の同時申込み)
  2. 申込み内容にもとづいた審査
  3. 仮審査結果の回答・必要書類の提出
  4. 必要書類の提出・本審査後契約
  5. カードの送付
  6. 借入可能

 

以上のような流れになるため、口座がない銀行で3万円借りたい場合、申込みから1〜2週間という時間が掛かることが多いです。

 

もっとも、新生銀行カードローン レイクや三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行なら自動契約機の利用が可能なので、口座がなくても即日で30000円借りることが可能になる場合もあります。

 

ただ銀行は審査が厳しい傾向にあるため、今すぐ3万円借りたいという時には審査に時間が掛かったり、審査が通らないことが多くなるため不便に感じることもあるでしょう。

 

消費者金融のキャッシングからのお金の借り方とは

消費者金融で今すぐ三万円借りる時には、

  1. 申込み
  2. 審査
  3. 審査結果の回答
  4. 必要書類の提出・契約
  5. 当日中に振込キャッシング・自動契約機でカード発行後ATMで借入

という流れになります。
特に必要となる銀行口座の指定がないため、審査が通った後は必要書類の提出・契約が完了すると平日14時までならば振込みキャッシングで借入可能です。

 

ただしそれ以降の時間帯や土日などの借入の場合、自動契約機を利用してカードを発行し、コンビニなどのATMからキャッシングすることができます。

 

このように殆どの銀行とは違い、必要な口座やキャッシュカードがないことや自動契約機のカード発行が可能なため、申込み後に審査に通過すれば指定の銀行口座へ振込みしてもらえるため、即日融資で3万円借りる場合にも時間をロスする心配もありません。

 

消費者金融だとマイナスのイメージが強く不安?

消費者金融が便利だということが分かっても、それでも「マイナスのイメージが強いし、不安」と思う方も多いかと思います。

 

確かに消費者金融から3万円借りたいと希望しながらも「人には言えない」ということで、誰にもバレないで借りたいと思うこともあるでしょう。

 

ですが、特に大手の消費者金融ならば

  • 審査は最短で30分
  • 借入までは最短で1時間
  • CMで人気タレントが宣伝しているから安心
  • パソコンやスマホから申込みできる
  • 便利なスマホアプリが利用できる
  • 自動契約機を利用すれば、土日でも最長で22時まで借入可能

などメリットが多いこと、上記のようにCMなどでイメージが良くなっていることからも、実は高収入の方ほど消費者金融を利用しているというデータもあるくらい人気の金融機関となっているんです。

 

3万円借りる時にも普通に気楽に利用できる金融機関と言えるため、特に「今すぐ30000円借りたい」という時には、銀行よりも大手消費者金融の方が便利なことが多いのでおすすめできます。

 

消費者金融は便利だけど金利が高いのが不安?!

消費者金融の金利はどのくらいかと言えば、3万円借りる場合だと平均して18%となるんです。

 

一方、銀行では14%が平均金利となるため、両者には4%の差があるのですが、たとえば30日間3万円だけ借りる場合、前者の消費者金融の利息は443円であるのに対し、後者の利息は345円となるため、その差はわずか98円ということになります。

 

金利差が98円ならば、柔軟で素早い審査で即日融資にも対応してくれる消費者金融の方を選択した方がイイと言えるのではないでしょうか。

 

大手なら一定期間無利息サービスがある

大手なら無利息サービスもあります。
銀行でも新生銀行カードローン レイクとジャパンネット銀行ネットキャッシングで一定期間の無利息サービスが利用できますが、大手の銀行カードローンではこのようなサービスがありません。

 

それに対して大手の消費者金融なら

  • アコム:30日間
  • アイフル:30日間
  • ノーローン:1週間(完済すると翌月以降も1週間無利息)

の4サービスで、初めての借入に限り一定期間金利0%となるため、とにかく初めて金融機関でお金を借りるという方でも安心してお金を借りることができるようになっているんです。

 

そのため、今すぐ3万円だけ借りたい時にも大手のキャッシングサービスは便利ですよね。ただし、無利息期間中に返済の延滞があると、翌日から金利が掛かるようになるため注意しましょう。

 

(注意:プロミス無利息期間を利用するにはWEB明細の利用とメールアドレスの登録が必要、アコムの場合は35日ごとの返済が必要です。)

 

消費者金融は返済も安心!

消費者金融で3万円借りる時、パソコンやスマホなどから24時間365日いつでも受付可能であり、その後の審査や融資の時間が短いことから便利に手続きを進めることができることはお分かりいただけたと思います。

 

それでは返済についてはどうでしょうか。
大手のキャッシングサービスならば多くの返済方法が用意されていて、借入と同じくらい便利なんです。

 

返済で大事なのは、「返済期日を守ること」ですが、そのためには返済方法が便利でないと困りますよね。大手ならば口座振替はもちろんですが、カードを使ってコンビニATMからも返済することができるようになっています。

 

少しでも早く返済する方法とは?

大手のキャッシングサービスで3万円借りる時には、ホームページに返済シミュレーションが用意されていますので、フルに活用して返済計画を立てることがおすすめです。

 

もちろん、3万円を一括で返済してしまえば簡単ですが、借りた30000円を毎月無理なく返済していきたいという方も多いと思います。

 

それでも、毎月の返済以外にもお金に余裕があれば、積極的に繰上げ返済をしていくと、当初の予定よりも大幅に返済期間を短くできますし、支払う利息の総額も少なくなります。

 

と言うことで、少しでも早く返済する方法とは、返済シミュレーションを上手に活用しながら、毎月の返済以外に少しでも返済していくということになるんです。

 

どうしてもお金が必要なときは・・・

長い人生の中には「どうしても当座のお金が必要」な時ってありますよね・・・

 

今回の場合はなにをどうしても3万円足りない、というような時が・・・

 

そんな時は大手のキャッシングを利用してお金を借りてもいいと思うのです。なぜなら、キャッシングサービスは、困ったときに一時的にお金を貸してくれるサービスで、しっかりとした法律でなりったっているサービスなのですから。

 

ただし、仮に3万円でも借りるとするならば、大手の信頼できるサービスで借りなければなりません。安心して借りられる所、ルールのしっかりしているところを選ばなければいけません。

 

今回ご紹介した、プロミスやアコム、モビットなどの消費者金融はCMなどでも有名な大手のサービスですから、借入の際の手続きも比較的スムーズに行えますし、なにより、期限をしっかりと守った計画的な借入をすれば余計な心配はいりません。

 

一時的に借りたものはしっかりと約束通り期限内に返せばなにも後ろめたいようなことは無いと思うのです。

 

ようは、約束を守って借入を行えば心配することはない。ということですね。

 

 

◎→プロミスの詳細