3万円借りることで社会保険料を払う

3万円借ることで、ためている3月分の社会保険料を払わなくてはいけない。
(参考サイト:社会保険料ってどのくらい引かれるものなの?)
これを払ったら、4月5月に、年金脱退一時金の25000円が下りる。

 

なぜ社会保険料を払わなくてはいけないのかというと、4月から3月まで働いていて、そのつきの給料は当月にでるから。
そして、社会保険料は翌月徴収なので、3月分の社会保険料が4月になるのだ。
いや、3月の社会保険料を、2月3月まとめて3月に引き落とすはずが、会社の手続きミスで
引き落としし忘れていたので、こちらからはらわなくてはいけなくなったのだ。

 

借りてまで保険料を払うべきかどうか?

そのせいで、私が3万円借りてまで払わなくてはいけなくなった。
これがすごく腹が立つ。損した気分だ。社会保険料27111円を損した気分である。
ばっくれようと思ったが、ばっくれると年金手帳と離職票をだしてもらえないことになった。
腹が立つ・・・私が悪いせいじゃないし、基本的に損はしていないのだけど、なんか損した気分だ。
4月分の給料は社会保険料が引き落とされていないので、トータルの支給分はかわっていないのだが・・・

 

給料が少ないのだから、ダメージもでかい。
結局、父に頼み込んで3万円借りる。これがなかったらどうなっているかわからない。キャッシングやカードローンでも良かったが、身内から借りられるならそのほうがいいかなと思ってのことだ。
実は貯金が110万円あるのだが、これには死んでも手をつけたくないのだ。
我が家の財務大臣が、ぜったいに死守せよと言っている。
そのせいで父から3万円借りることになった。

 

でも借りられて良かった。おかげで社会保険料が払えたし、病院代と年金申請のお金も手に入る。